2013年03月28日

台湾、医療や農業など新特区で規制緩和 FTAへ布石

(nikkei 抜粋)
台湾が自由貿易協定(FTA)などの締結促進へ布石を打つ。新たな経済特区を設け、医療や農業の規制緩和などを先行的に実施。将来は台湾全域に広げる計画だ。

モデル区では「スマート物流」「農業の高付加価値化」「国際医療」「産業連携」の4テーマで自由化を推進。テーマは進出企業が自由に選べる。従来は難しかった外国籍法人・医師の病院経営や医療行為を許可。

モデル区は4月以降の設置を目指す。まず台湾に6つある既存の特区、「自由貿易港区」をモデル区に昇格させる。将来は地方政府からの申請も受け付ける。自由貿易港区の2012年の生産額は約5000億台湾ドル(約1兆5800億円)。モデル区の設置で「2年後には1兆台湾ドル超を目指す」(管主任委員)。


ニュースソース

こちらはOEPとの調印式にのIRの時のコメントです。

調印式のニュース

Sean Chen 氏は、本年8 月にバイオ医薬産業振興に33 のガイドラインを発表し、新薬開発と
台湾保険局の薬価付与方針の再構築に関し明確なスケジュールを発表しましたが、これらの施策は、
医薬品開発やビジネスに対する産業界の自信や意欲を沸きたたせるものであり、OEP および
ナノキャリアによる共同開発プロジェクトは、まさに、台湾行政院の提唱する
Taiwan Biotech Take-off Diamond Action Plan の良きお手本になります。

ナノキャリアとの共同開発プロジェクトは、台湾政府が失敗できない国家プロジェクト。
中央台湾サイエンスパーク(Huwui-Park)は、医療分野の拠点になると考えられますね。
台湾はこれから熱くなりそうです。

・・・これから、「夏」か(笑)


posted by 戦うサラリーマン at 22:45| Comment(0) | がん研究 ヘッドライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

特許査定 ダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)に関する製法

ナノキャリアのメインのパイプらしんダハプラチンの特許網が
ナノプラチンに続いて整備されつつあります。

大腸がん、直腸がん、乳がん、前立腺がんなど欧米風の食生活に関連したがんが増えているようです。
参考記事

NK105の乳がんに続いて、大腸がん、膵癌と、先進国に続き東南アジアを含む食生活の向上で
がんは増えていきます。治療後進国において、ナノキャリアのDDSはなくてはならない薬になると思います。

******************************************************
2013/3/21
ダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)に関する製法特許が欧州において特許査定を受けました

当社最重要パイプラインのひとつであるダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)の製造
方法に関する出願が欧州特許庁から特許査定を受けました。これにより、日本、米国、中
国、ロシア、オーストラリアに加え、欧州においてもNC-4016に関する製法特許を確保で
きることになりました。
【発明の名称】 ⽩⾦錯体のポリマー化配位化合物の製造方法
【出願番号】 06747299.3
【特許権者】 ナノキャリア株式会社、国⽴大学法⼈東京大学
NC-4016 は進⾏・再発大腸がんの治療薬として優れた効果を発揮する抗がん剤である
オキザリプラチンの活性体「ダハプラチン」をミセル化しており、副作用軽減および抗腫
瘍効果の増強に加え、耐性がんへの効果も動物モデルにおいて示唆されています。
NC-4016 は、世界最大規模がんセンターである米国テキサス州⽴大学 MD アンダーソ
ンがんセンターPhase I Unit での臨床試験実施を決定し、第I 相試験実施のためのIND
申請に向けた準備を進めております。
posted by 戦うサラリーマン at 08:00| Comment(2) | ナノキャリア 特許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

「エクラフチュールレジスタードマーク」  アルビオンの新製品

いよいよ新美容液「エクラフチュールレジスタードマーク」が決まりました。

富士フィルムのアスタリフト
資生堂のSK2
この一角に食い込むことでしょう。

10月に各新聞の一面広告、TVCMが一斉に流れることになると思います。
早くキャッチコピーがみたいです。ワクワクします。

CMに、こんな補足があれば最高です。
「製薬会社ナノキャリアの技術を利用」

今回は、ナノキャリアの商標である「エクラフチュールレジスタードマーク」も継承しますので
もしかすると、商標権での収入も期待できるかもしれません。

UV対策としてビタミンも一緒に閉じ込めている気がします。
そして、シミを改善する機能(薬剤)も追加されたら、世界を席巻することでしょう。
特許もチェック


IRより拝借

美容液「エクラフチュールレジスタードマーク-W」は、ナノキャリアが2010 年10 月より販売して参り
ましたが、この度、アルビオンが商標を継承し、新美容液「エクラフチュールレジスタードマーク」として、
2013 年10 月中旬、アルビオン商品お取り扱いの百貨店・化粧品専門店で発売予定です。

アルビオンから新発売する「エクラフチュールレジスタードマーク」について
ナノキャリアが医薬品開発で実績を積む “⾼分⼦ミセルのナノ粒⼦(ナノセスタレジスタードマーク)”に、肌
の美しさのためにアルビオンが独自に厳選した美容成分を内包。最先端の技術により、肌深部
の効かせたい部分に確実に届かせ、しかも長時間美容成分を送り続けることで、肌に美しい変
化をもたらす画期的な美容液です。
posted by 戦うサラリーマン at 22:10| Comment(1) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貸株速報 2013年4月

kabu.com(3/25更新)

1月:1%
2月:2.5%
3月:3%
4月:3.5%

是非は問いませんが、4月貸株ボーナス銘柄
ガンホー:5%
ユーグレナ:3%
エニグモ:4% → 3.5%(4月)
ミクシー:3%

将来の株価を占う指標かもしれない・・・。
それにしてもガンホーすごいですね。
もし100株持っていたとすると、今月の平均単価(実際は毎日計算)が400万とすると
400万×100×0.05/12=166万/月(年間2000万)
これで配当出たらすごいですね。
posted by 戦うサラリーマン at 21:30| Comment(0) | がん研究 ヘッドライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ファンドが動く

JPMザ・ジャパンの組み入れが発表になりました。
大手ファンドがやっとナノキャリアを組み込みましたね。
時価総額1000億円超えから、順次ファンドが組み込んでくると思います。
2013/3/14
Jトラスト  7.9%
新生銀行   5.9%
レーサム   4.3%
ナノキャリア 3.6%
トーセイ   3.0%
レオパレス21 2.7%
野村ホールディングス 2.7%
栗本鉄工所 2.7%
ケネディクス 2.6%
UBIC     2.0%  

2013/1/31の組み込み比率
1位 Jトラスト    9.20%
2位 アイフル    6.20%
3位 新生銀行    4.90%
4位 レーサム    3.90%
5位 オリエントコーポレーション 3.70%
6位 レオパレス21  3.20%
7位 ケネディクス  3.00%
8位 栗本鐵工所   2.70%
9位 トーセイ    2.40%
10位 間組      2.20%

1月31日まではナノキャリアは組み込まれていませんでした。
チェック

JPMザ・ジャパンの3年チャート
JPMザジャパン.bmp

ナノキャリアの2年チャート
ナノキャリア2年.bmp


ナノキャリアを組み込んでからファンドのチャートが変わりました。
これから組み込み比率が、金融からバイオ銘柄に変わっていくことでしょう。
そして組み入れ比率のトップにナノキャリアになる予感がします。

野村・ダイワはいつ頃バイオファンドを売り出すんでしょうか。
ウィズの株は、国内ファンドかもしれませんね。

富士フィルムとの話もちらほら聞こえてきていますが、今回のIRにも
センサーミセルの記載がありましたよね。
会社からのメッセージを受け止められるか、それこそが資産家への道なのかもしれない。


posted by 戦うサラリーマン at 22:49| Comment(0) | がん研究 ヘッドライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。