2012年08月18日

ナノキャリア 特許 その2

国際出願番号 : PCT/JP2002/005272
国際出願日 : 2002年5月30日
国際公開番号 : WO2002/096977
国際公開日 : 2002年12月5日
出願人 : ナノキャリア株式会社 外2名
発明者 : 片岡 一則 外3名

発明の名称 : 高分子化合物末端への導入物結合方法

一方の結合末端にて基材表面にブラシ状に結合した水溶性高分子化合物鎖のもう一方の自由末端

に存在する反応性官能基と、前記反応性官能基に反応可能な導入物とを、結合促進性の水溶性高

分子化合物を共存させた状態で反応させることを特徴とする、前記水溶性高分子化合物鎖の前記

自由末端への前記導入物の結合方法を開示する。
本願発明の結合方法によれば、基材表面にブラシ状に構築した水溶性高分子化合物鎖の末端に存

在する反応性官能基と、前記反応性官能基と反応可能な導入物とを反応させる場合に、前記高分

子化合物鎖の末端に前記導入物を高い効率で結合させることができる。


posted by 戦うサラリーマン at 21:00| Comment(0) | ナノキャリア 特許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。