2012年09月02日

ナノキャリア 特許 その31

いよいよ、注射用ミセル製剤の開発に入ったと考えていいですね。
QOL、医療革命のスタートです。

既に開発は2002年からですから、既に10年。
本物であれば花開く時期に来ています。

出願番号 : 特許出願2002−150890
出願日 : 2002年5月24日
公開番号 : 特許公開2003−342168
公開日 : 2003年12月3日
出願人 : ナノキャリア株式会社
発明者 : 長崎 尚子 外2名

発明の名称 : 注射用薬物含有ポリマーミセル製剤の製造方法

要約:

【課題】 制御された粒径の薬物封入ポリマーミセルを含有する製剤の製造方法の提供【解決手

段】 親−疎水性ブロックコポリマーと水難溶性薬物を揮散性有機溶媒に溶解し、次いて溶媒を

除去した後、水と一緒に、30℃以下の温度で攪拌し、水中へ薬物封入ポリマーミセルを溶解す

る工程を含んでなる、薬物封入ポリマーミセルを含有する製剤の製造方法。


posted by 戦うサラリーマン at 18:00| Comment(0) | ナノキャリア 特許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。