2012年09月07日

ナノキャリア論文 放出持続型ドセタキセルDDS製剤

放出持続型ドセタキセルDDS 製剤に関する論文が
U.S. National Library of Medicine にも掲載されていた様です。
International Journal of Nanomedicine より、
こちらの方が世界中には影響力が有ると思われます。

Int J Nanomedicine. 2012;7:2713-27. Epub 2012 May 31.
NC-6301, a polymeric micelle rationally optimized for effective release of docetaxel, is potent but is less toxic than native docetaxel in vivo.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22745540


平成24 年6 月11 日
放出持続型ドセタキセルDDS 製剤に関する論文が
International Journal of Nanomedicine に掲載されました
放出持続型ドセタキセルDDS製剤(ドセタキセルミセル製剤)に関する論⽂を、
「International Journal of Nanomedicine」(電子版掲載6月11日)に発表しましたので
お知らせいたします。

Title : NC-6301, a polymeric micelle rationally optimized for effective release of docetaxel, is potent but is less toxic than native docetaxel in vivo

http://pdf.irpocket.com/C4571/JA1b/m8lH/yPAS.pdf



posted by 戦うサラリーマン at 21:00| Comment(0) | ナノキャリア 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。