2012年11月29日

社会保障給付費が100兆円突破

社会保障給付費が100兆円突破=10年度、高齢化進展で―厚労省
 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は29日、2010年度に年金や医療、介護などで支払われた社会保障給付費が前年度比3.6%増の103兆4879億円と過去最高を記録し、初めて100兆円を突破したと発表した。高齢化の進展で、年金受給者数や医療費が伸びているのが要因。1人当たりの社会保障給付費も同3.6%増の80万8100円と過去最高となった。(時事通信)

あなたは、この現実をどのように考えますか。
高齢化社会対策、社会保障対策には、医療革命は必要不可欠です。
入院せず治療できるDDSこそ、世の中が求めている技術に他なりません。

株価は10万割れました・・・。UBS、MS、野村、GSによる、空売りによる売り崩しです。
22万株しかない株数ですが、ちょっと異常ですね。

年内にドラマは待っているのでしょうか。
来年は、アルビオンの化粧品発売、NK105の進捗、ナノプラチンの進捗、他にもたくさん。
説明会の動画で、丸が7つ説明されていませんでした。
次の説明で、丸の中に何が書かれるのか。それとも丸は増えるのか。

あれこそメッセージだと思います。


posted by 戦うサラリーマン at 23:37| Comment(0) | がん研究 ヘッドライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。