2013年01月10日

ネイチャー掲載 Nanotechnology: Carrying drugs

Published onlineオンラインで公開 21 November 2012 2012年11月21日
Corrected onlineオンライン訂正 21 December 2012 2012年12月21日

原文ページ

翻訳ページ

片岡一則教授と、ナノキャリア(株)(柏)も紹介されています。

いよいよ薬の革命が始まる。そして世界的に認知され、より広く研究が加速されるでしょう。
癌が不治の病、死の病でなくなる日が待ち遠しいですね。そして癌以外にも様々な病から
開放してくれるでしょう。そしてナノキャリアのミセル技術は高分子の領域や触媒の領域にも
展開されると思います。

2013年まだ何もIRは出ていませんが、ナノキャリアの株価が暴騰しています。
これは円安による海外からの買いではないかと思います。

私は、薬ができるまでは数年ホールドの予定です。
持ち株は、1株だけ持っているつもりで忘れましょう。

ということで本日の利益は、3万7300円也 !!!


【関連する記事】
posted by 戦うサラリーマン at 20:48| Comment(0) | ナノキャリア 受賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。