2013年01月16日

東京マーケット出演 2013/01/16

今年のテーマは、グローバルです。

オンデマンド

特にアメリカが景気の回復とともに、企業の動きと投資が活発になりそうな予感。
そして円安への転換・・・私は円高が日本で生活するうえではいいと思います。
市場のリスクマネー+企業の保留マネーが日本に流れ込んでくると思っています。
アメリカの優秀な企業は、今回の不況で負債を低金利に借換えたもようです。
キャッシュリッチの企業がどのようなアクションをするかですね。

早く薬剤のプラットフォームを完成させて欲しい。

※見てないけど、ナノドラックデリバリーシステム、分子標的薬をテーマにしたドラマやってるんですね。


ラベル:ナノプラチン
posted by 戦うサラリーマン at 20:25| Comment(0) | がん研究 ヘッドライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。