2013年02月18日

NC6004 最速の開発体制の構築

アメリカと、ヨーロッパで続けて特許査定を受けました。
ナノキャリアの未来を担う位置づけです。ナノキャリアの戦略が見え隠れしてきます。
アメリカでいよいよ肺がん向けの治験開始でしょうか。ではヨーロッパでは・・・?
私は今回のIRからは、ヨーロッパからもNC6004関係の契約または治験スタートの
報告があるかもいれません。

【アメリカ】
本発明は、NC-6004と膵臓がん治療の標準治療薬であるゲムシタビンの併用による抗
がん効果に関するもので、現在実施している臨床試験における基礎的な特許の1つです。
【発明名称】 医薬組成物又は組合せ剤
【出願番号】 12/864863

【ヨーロッパ】
当社最重要パイプラインのひとつであるNC-6004 ナノプラチンレジスタードマークに関する出願につい
て、欧州特許庁から特許査定を受けました。これにより、中国に加えて、欧州地域におい
ても、NC-6004に関する特許を確保できることになりました。
【発明の名称】 シスプラチン配位化合物の液体組成物
【出願番号】 09769989.6
【特許権者】 ナノキャリア株式会社、国⽴大学法⼈東京大学
NC-6004に関連する知財保護期間をさらに延長が目的ですね。

【最重要】
既報の通り、当社最重要パイプラインに位置づけたNC-6004 は、今後、最速で開発を
進める方針
で、国内を含むアジア地域から欧米へ、さらには対象疾患の拡大などを⾏って
参ります。



posted by 戦うサラリーマン at 21:04| Comment(0) | ナノキャリア 特許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。