2013年02月21日

ザ・ブレークスルー・プライズ・イン・ライフ・サイエンシズ

【シリコンバレー時事】
米インターネット検索最大手グーグルや交流サイト(SNS)最大手フェイスブックの創業者らは20日、生命科学分野で多大な功績を残した研究者を表彰する「ザ・ブレークスルー・プライズ・イン・ライフ・サイエンシズ」賞を創設したと発表した。初回として2012年のノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大教授を含む11人を選び、1人当たり300万ドル(約2億8100万円)の授与を決めた。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130221-35028551-cnn-int

3年後、片岡教授がノーベル賞とダブル受賞の予感


posted by 戦うサラリーマン at 20:22| Comment(0) | がん研究 ヘッドライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。