2013年03月03日

(欧州)センサー結合型ポリマーミセルに関する物質特許

会社からの新しいメッセージが届きました。
期待していた欧州からのメッセージです。
最近は、会社からのメッセージをどのように解釈するのか楽しみであります。

今回のキーワードはこれですね。
「製薬企業の製品ライフサイクルマネージメント戦略」

前回のナノプラチンの「最速」というキーワードこの二つを繋ぐと
どのようなメッセージになるのでしょうか。今週はその戦略の一端が公開されるかもしれません。
楽しみです。

***
センサー結合型ポリマーミセルに関する物質特許が欧州にて特許査定を受けました。
がん細胞や疾患部位を標的にしたセンサーと薬物を結合したセンサー結合型ポリマーミセ
ルに関する出願特許が、欧州において特許査定を受けました。本件は、ターゲット療法の⼀種
で、患部への到達率を⾼める新しい治療薬として注目されている概念です。本件特許は、既に
日本、カナダ、オーストラリア、中国で成⽴しており、欧州地域においても知的財産権を確保
できることになりました。
【発明の名称】 薬物内包アクティブターゲット型⾼分子ミセル、医薬組成物
【出願番号】 09803068.7
【特許権者】 ナノキャリア株式会社
本特許発明は、従来のミセル化ナノ粒子より、さらに患部への集積性を⾼め、副作用をより
軽減することが期待される新しいタイプで、アクティブターゲティングを可能とするセンサー
結合型ミセルに関する物質特許です。当社のNanoCoatレジスタードマークシステムの基本となり、自社の新薬
開発への応用のみならず製薬企業の製品ライフサイクルマネージメント戦略に適合する要素
技術
のひとつと考えております。


欧州も医療費の問題は大きな社会問題であり、特に失業率が高止まりしている2012-2013年は
社会福祉政策も大きな問題になっています。


posted by 戦うサラリーマン at 21:29| Comment(0) | ナノキャリア 特許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。