2012年08月08日

NC-4016

論文効果でNC-4016への関心が高まっている模様。(いちよし経済研究所)
http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=243087
抗がん剤のダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)に対する製薬会社の関心が高まっている模様。

特集記事:ナノカプセルで、必要部位にのみ薬剤を送り込む!
http://www.natureasia.com/japan/jobs/tokushu/detail.php?id=478
「私たちの方法では、がん細胞が抗がん剤だと知らずに高分子ミセルを取り込むので耐性が獲得されることはない」。片岡教授はそうコメントしたうえで「このようなDDSは、いつでも・どこでも・誰にでも実施可能で、とくに大きな装置や設備は必要なく、入院不要で副作用対策費もいらない。大幅な医療費の抑制にもつながる」と続ける。



posted by 戦うサラリーマン at 19:00| Comment(0) | NC4016 ダハプラチン誘導体ミセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。